2024年3月8日Blog

スポットライト:ケンドール・マッカーシー、テクニカルプログラムマネージャー、Arene(アリーン)

記事を共有する

⚑ 東京, 日本

陽子線癌治療からソフトウェア定義車両の未来を作り出すケンドールさんのこれまでの歩みをご紹介します。彼女はArene(アリーン)における��クニカルプログラムマネージャーの役割と、トヨタのモビリティ変革における重要な貢献について光を当てるとともに、歌の習得と、意欲的な女性エンジニアのエンパワーメントの間に共通する魅力的な類似点について語ります。

Q: 最初はどのようにしてソフトウェアエンジニアリングの世界、具体的には自動車産業に入りましたか?

実は、もともと心理学者になるつもりでした!しかし、心理学の学士号を取得し、外来患者に対応する仕事をした後、自分に合わないことに気が付きました。私の周りにはソフトウェアエンジニアリングの友人がいたので、MITのオープンコースウェアをいくつか受講してみて、自分に合うかどうかを見ることにしました。すぐに魅了されました。女性として男性が圧倒的に優勢な分野に入ることを考慮して、キャリアの裏づけとなるものが必要だと思い、コンピュータサイエンスの修士号を取得しました。コーディングの課題を金曜日の夜にやることが気にならないことに気づいたとき、自分が正しい選択をしたことを確信しました。

卒業後、私は陽子線癌治療用のソフトウェアとハードウェアを製造する会社で働き始めました。9年間そこに滞在し、フルスタックC++、大規模にネットワーク化されたハードウェアシステム、および安全規制の専門スキルセットを構築しました。東京での仕事を探し始めたとき、これらのスキルを無駄にしたくなかったのですが、意外なことに自動車開発と類似性がいくつもあることがわかりました。

Q: 日本へ移動した背景には何がありますか?

私は異文化の申し子であり、新しい国への移動は私にとって自然なことです。カリフォルニアで生まれましたが、後に家族が香港に移り住み、そこで香港に恋をしました。大人になってからは、イギリスで5年間過ごし、米国に戻った時期もありました。しかし、自分が本当にどこにいたいかを考えたとき、それはアジアに戻ることでした。その後、ウーブン・バイ・トヨタでの機会が舞い込み、ここにいます!

Q: では、東京で1年以上暮らしてみて、思っていた暮らしができていますか?

100%。大好きです。ここで定年を迎えたいくらいです。東京は都市として欲しいものすべてがあり、香港で好きだったことの多くもあります。エキサイティングで、国際的で、安全で、おいしく、やることや見ることの濃さは目を見張るものがあります。それに加えて、自然が公共交通機関からすぐ近くにあります。

また、ウーブン・バイ・トヨタはエキサイティングな時期を迎えています。組織は大きな変化を遂げています。私はもともとソフトウェア・エンジニアとして車両プラットフォーム・チームに参加し、ソフトウェア定義車両のトヨタへの移行を促進するためのAreneのミドルウェア・フレームワークに携わっていました。しかし最近では、多くのコードでは解決できない問題に取り組んでいることに気付き、テクニカルプログラムマネージャーに転向しました。

中目黒の夜桜

Q: テクニカルプログラムマネージャー(TPM)の役割は具体的には何ですか?

大きく言うと2つあります:組織の接着剤とエンジニアリングの実行を促進することです。役割は会社によって大きく異なりますが、Areneではエンジニアリングの一部としており、製品側との橋渡しを行います。その役割で最も重要なことは、実装する上での問題を特定し、所有し、解決することです。エンジニアリングの問題はしばしば技術的なものです。技術的な依存関係がある場合、納期までにに納品するために誰がいつどのようなピースを統合する必要があるか詳細に取り組みます。チームがAPI、アーキテクチャ、または機能の実装場所について意見が一致しない場合、合意を形成するのを支援します。TPMは、技術的に高度で必要不可欠な会話を促進して物事を前進させていきます。

Q: ウーブン・バイ・トヨタでのこれまでの仕事で最も誇りに思う業績は何ですか?

仮想車両の内部コード名を付けることです。取るに足らないように聞こえるかもしれませんが、仮想車両プロジェクトの構造に関する複雑な組織的および概念的な問題があり、不正確な命名によって大幅に複雑化されていました。それを解決するだけで、チームは問題をより明確に概念化し、いくつかの重要な決定を解決しました。名前をお伝えできたらいいのですが、私がその名前をチームメンバーに伝えたとき、そのプロジェクトに愛着が生まれたことを感じました。 - チームメンバーは、車について話す時にまるで楽しい同僚かのように突然笑顔を見せるようになりました。これは、TPMとして考えうる、複雑な問題に対する高度な解決策です - シンプルで効果的でそして、チームの士気を高めました。

Q: 仕事の以外ではどうですか?

私の趣味は多岐にわたっています。新しいビデオゲームの発売時に徹夜するのと同じくらい、ハイキングが好きです。仕事を通じて素晴らしい友人を作ることができ、定期的に食事や飲み会、カラオケに出かけます。時には、成熟した大人の集団として一緒に博物館や美術館や水族館に行きますが、他のメンバーは幼い子供連れの家族だったりするので、 かなり面白いです。私たちは子供たちと同じようにペンギンを見たいのですが、クールに振る舞わなければなりません。

ウェールズでハイキング

Q: 今年のIWDのテーマは「女性への投資、成長の加速」です。企業が女性の成功を支援するためにどこに投資すべきだと思いますか?

女性に投資してください。それだけです  企業であれば、女性従業員に投資すべきです。私たちは1日の3分の1以上を仕事で過ごしています。一企業の投資が、測定可能な大きな影響を与えることは難しいですが、そこで実際に働く女性たちにとっては、すべてを意味することがあります。たとえその企業が最初から多くの女性を抱えていなかったとしても、その企業で昇格し、力を与えられた女性たちは、より多くの女性を雇用し、より多くの女性を力づけることに貢献すると思います。すべての企業がこれを実行すれば、大きな成果を上げることでしょう。

Q: キャリアを成熟させていきたい女性にアドバイスはありますか?

優れた歌手になるためには、優れた耳が必要です。最近聞いたことですが、それが私に響きました。正確に自分を振り返る仕組みは成長と改善に不可欠です。自分の能力と弱点を誇りや謙虚さなしにはっきりと見ることでのみ、私たちは自身を改善することができます。これは誰にとっても良いアドバイスですが、女性は偏見の対象となるため、客観的な自己像を保ち、主観的な考えに捉われないことがより重要です。信頼できる人々を見つけて、キャリアに関する率直なフィードバックを受け取り、行動してください。