マイケル・ベニッシュ

Advanced AD/ADAS

ウーブン・バイ・トヨタのAdvanced AD/ADASのVice Presidentを務める。

人工知能や機械学習の技術を実世界のビジネスや社会の課題解決に応用するために、15年以上にわたりエンジニアリングの専門知識を活用してきた。ウーブン・バイ・トヨタでは、今日の自動車と未来のモビリティのために、人間中心のインターフェースを持つソフトウェアオペレーティングシステムの開発をリーダーとしてけん引。ウーブン・バイ・トヨタの前身であるウーブン・プラネットが買収したLyft(リフト)の自動運転事業であるLevel 5(レベル5)の自動運転車開発部門において、エンジニアリング分野のシニアディレクターを務めた。

Level 5に勤める以前は、マーケティングプラットフォームのスタートアップ企業であるRocket Fuelのエンジニアリング分野のバイスプレジデントとして、20人近くの博士号レベルのエンジニアからなるチームを率いて、最先端の人工知能や機械学習の機能を開発。それ以前は、公開証券取引所で数十億ドルを取引するヘッジファンドであるHG Analyticsを共同設立。カーネギー・メロン大学でコンピュータサイエンスの博士号を取得し、Siebel Scholar(学業優秀でリーダーシップを発揮した世界中の大学院生80人に毎年贈られる称号)を受賞。