クリス・ハイザー

Special Programs

Special ProgramsのVice Presidentとして、ウーブン・バイ・トヨタの次世代のアーキテクチャの開発をけん引する。以前は、シリコンバレーを拠点とし先進的な自動車向けオペレーティングシステムを開発する企業であるレノボにて、CEO兼共同創設者を務めた。2021年9月の同社買収に伴い、ウーブン・バイ・トヨタの前身であるウーブン・プラネットに参画し、深い専門知識を活用してソフトウェア定義車両の基盤の構築を促進。

レノボ以前は、カメラ付き携帯電話のパイオニアであるLightSurfにて、Verisignによる同社買収まで、製品管理ディレクターを担った。

サンフランシスコのSelf Racing Cars Seriesの創設アドバイザーを務めるほか、モータースポーツ、エンジニアリング、テクノロジーに大きな関心を持つ。カーネギー・メロン大学にて機械工学の理学士号を取得。